手段を目的にしない生き方






昨日友達に...


「夢で溢れているはずの地球に
夢が足りなくて、
それを見かねて手を差し伸べにきた
宇宙人みたい」


と言われたんですね。



笑いました!そう見えてるのかいっ!







宇宙人かどうかはさておき(笑)

「この地球を夢が叶う場所にしたい!」



というのは切実な願いというより

もはや生きる目的。





ワクワクすることって
自分の潜在意識からくるものですよね。


ワクワクしたいと思ってするのではなく、
自然とそうなってる!

ホンモノの自分からの声。






だからこそ、


自分のワクワクポイントがどこか 
知っておくことは

本当にやりたいことや夢、使命の
大きなヒントになる〜!



というのは
何回も書いています^_^








私の最高級ワクワクポイントは

人の夢をサポートしたり、
おうえんしたり、
一緒に見つけたり、
それをカタチにしていくこと ^ ^




誰かと一緒に喜ぶ、
喜んでもらえることに

なによりも幸せを感じる!






なんていう目的があれば、

「〜になりたい」とかっていうのは
手段になってくる。





「人に喜んでもらえることをする!」

という目的があるなら...


プロ野球選手でも、
栄養士でも、
ディズニーのキャストでも、
作家でも.....



どの道でも
その目的を果たすことができます






でも、

「プロ野球選手になる」
というのが夢だったら

なることがゴールになりますね。




選手になって、どうなりたいのか?




そこが本当の、本来的な「夢」
なのではないかと思います^_^







あなたは何になりたいの?



とよく聞いて頂くのですが
何も答えがありません。


〜になりたいって夢がないんです。




いつか見つかるかもしれないね。




でも
とにかくみんなに喜んでもらいたい、
みんなの夢が叶うサポートをしたい!!

というのが、私の夢。




綺麗事のようだけど、

私の最高級ワクワクポイントが
そこだったってだけの話。





自分主体の夢である必要はないじゃない〜
なんて思いました(*_*)





みんなの喜びを自分の喜びに感じて、
自由に楽しく生きていく!!!!


それだけ❤️





みんなの夢が叶うよう、
色々企画中ーー😉💕💕



ワクワクするー!


本当に宇宙人かもって思ったという
オチです。





Have a nice day😳😳

Live Your Life

「私たちは奇跡の中で生きている」ということを 自分の人生を通して答え合わせをしています☺︎ "We are in the Miracle World" My job is to confirm that through my life.

0コメント

  • 1000 / 1000