手段を目的にしない生き方②



昨日の続き^_^






「職業に就くということは、

自分の夢を実現するための一つの手段を

手に入れるということ」



という言葉がふと目に入った






昨日も書きましたが、
そのとおりですね〜。







この記事は

喜多川泰さんの「君と会えたから……」を
参考に書いています。






その本に書かれているのは

「プロ野球選手」=「飛行機」






6年前に読んだ時には
理解できなかったけれど

今読むとどれだけ深いことなのか理解…笑








もしあなたが

東京から大阪に行きたいと思ったら…


"どうやって行くか"を考えますよね。





飛行機でいこう、と決めた。


でも飛行機はもういっぱいで、
チケットが取れない。 






そうなったらあなたは次にどうしますか?




どうしても行きたい。



でも飛行機がとれない…
となったら諦めますか?






本当に行きたいところなら、

諦めずに新幹線など
ほかの行き方を探しますよね。





ありえない!と思うかもしれませんが、
自転車だって徒歩だって

大阪にいく手段はあるはず。






プロ野球選手になる


というのは、
「飛行機」と同じ

一つの手段であるということ。






飛行機に乗れなかったからといって、

あなたの夢が叶わないわけではないっ!







そんなお話。





なりたいものや職業があるあなたは、
それになったあと…



なにをやりたい?

どんなひとになりたい?





本来的な「夢」は、なんだろうか



❤️

Live Your Life

「私たちは奇跡の中で生きている」ということを 自分の人生を通して答え合わせをしています☺︎ "We are in the Miracle World" My job is to confirm that through my life.

0コメント

  • 1000 / 1000